グランズレメディ ドンキホーテでは不定期販売です。

アマゾンなら常時販売、すぐに購入できます♪

グランズレメディは3種類あります。

○黄色が無香タイプ。
○青色がクールミント。
○オレンジ色が優しい香りのフローラルタイプ。


グランズレメディの偽物が横行しています。

ご注意ください。

正規品には「正規保証書」シールが貼られています。
label.png
このシールが貼られていない製品は、

グランズレメディ正規品と認められておらず、

製品に関しての保証がなされません。


【国内正規品】グランズレメディ 50g
【国内正規品】グランズレメディ 50g
【国内正規品】グランズレメディクールミント 50g
【国内正規品】グランズレメディクールミント 50g
【国内正規品】グランズレメディフローラル 50g
【国内正規品】グランズレメディフローラル 50g


グランズレメディ 危険


グランズレメディの危険性を気にしている方がおられるようです。

結論から言うと、グランズレメディに危険はありません。


グランズレメディの成分は、ミョウバン、タルク、酸化亜鉛など、

ニュージーランドに古くから伝わる安全な天然の鉱物粉末です。



ミョウバンは食品添加物などに、タルクはベビーパウダーなどに、

酸化亜鉛は毒見のない白色顔料として化粧品などに、それぞれ使われてます。



さらに、このグランズレメディの成分はMSDS(成分安全保障書)も発行を受けているのです。

MSDSとは、マテリアル・セーフティ・データ・シートの略で、製品安全証明書という意味です。

ニュージーランド政府が発行してる安全証明書です。



グランズレメディはベビーパウダーのような鉱物粉末で、

万が一飲んでしまっても、問題はないです。


大量に飲まない限り、大丈夫です。

もっとも、そんな人はいないでしょうが・・・。


グランズレメディは足の匂いの消臭、除菌力が高いので、

危険では…と危惧する方が多そうですが、大丈夫です。



グランズレメディの成分自体は安全で何ら問題ありません。

人体への副作用っていう意味では安心できます。



では、グランズレメディのデメリットは何があるのか?

それは靴の中がパウダーで白くなることです。

でも、それも2〜3時間ぐらいで消えてしまいます。

グランズレメディのパウダーで靴が変色することありません。


グランズレメディのパウダーを撒いた靴を履いてすぐに靴を脱ぐと、

グランズレメディのパウダーが靴下に付着したままで靴下が白くなってしまいます。


でも、2〜3時間ぐらい経つとパウダーが馴染んで黒い靴下でもわからなくなります。

足の臭さに悩む人の救世主ともいえるグランズレメディ。

こと足の消臭剤に関して、グランズレメディに優る商品はないでしょう。

グランズレメディ ORIGINAL(無香料) 50g [並行輸入品]
グランズレメディ ORIGINAL(無香料) 50g [並行輸入品]
posted by グランズレメディ at | グランズレメディ 危険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
グランズレメディ 50g フローラル [並行輸入品]
グランズレメディ 50g フローラル [並行輸入品]